biglobe wimax

BIGLOBEWiMAXは口座振替で申し込んでもお得

投稿日:

「WiMAXのモバイルルーター使いたいんだけど、
申し込みの時にクレジットカードは使いたくないんだよね」

「口座振替可能なWiMAXプロバイダから1つ選ぶとしたら、
やっぱり『BIGLOBEWiMAX』かなぁ」

WiMAXの料金支払方法と言えば「クレジットカード」が一般的で、
実際に料金をクレジットカードで支払っているWiMAXユーザーも多いと思います。

とは言えWiMAXを使いたい人の中には、
学生や未成年など理由でクレジットカードを作れない、あるいはクレジットカードは
持っているけどあまり使いたくないということもあるんじゃないでしょうか。

そんなクレジットカードを持っていない・使いたくない人はWiMAXに申し込めないという
わけではなく、WiMAXプロバイダの中には口座振替に対応しているところもあります。

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダの1つが冒頭に名前の出た
「BIGLOBEWiMAX」であり、WiMAXを口座振替で申し込むのであれば
BIGLOBEWiMAXが一番オススメです。

ではBIGLOBEWiMAXはどういうサービスなのか、口座振替に対応している
WiMAXプロバイダの中でなぜオススメなのかなどを詳しく見ていきましょう。

BIGLOBEWiMAXは新規申込特典がお得

WiMAXには約20社のプロバイダがあり、
それぞれに特徴あるサービスを行っています。

例えば「GMOとくとくBB」だと、
新規申し込みで30,000円をはるかに超える高額キャッシュバックが貰えます。

一方「So-net」のように、キャッシュバックは貰えないものの、
利用開始から3年間月額料金の大幅割引が受けられるプロバイダもあったりします。

月額料金が割引されなくても、
30,000円を超えるまとまった現金が貰える方が良いという人も居るでしょう。

対して、まとまった現金を貰うより、2~3年継続して利用することを考えると
月額料金が割引される方が嬉しいという人も居ると思います。

キャッシュバックか月額料金割引のどちらかというところも多いんですが、BIGLOBEWiMAXでは両方の特典が用意されています。

さすがにキャッシュバックを貰った上に月額料金を割引してもらうことはできませんが、
どちらか好きな方を選ぶことができるんです。

キャッシュバックだと
 ・クレジットカード・・・30,000円
 ・口座振替・・・15,000円
がそれぞれ貰えます。

その代わり月額料金は、クレジットカードだと通常料金の4,380円、
口座振替は4,180円(25か月目以降は4,380円)となります。

ちなみに口座振替では4,800円の端末代が掛かるので、
それを相殺するのに月200円の割引が2年間受けられるようになっているだけです。
(クレジットカードだと端末代は無料)

月額料金の割引だと
 ・クレジットカード・・・利用開始月 0円
              1~36か月目 3,620円(37か月目以降は4,380円)
 ・口座振替・・・利用開始月 0円
          1~2か月目 3,145円
          3~24か月目 3,830円(25か月目以降は4,380円)
と、クレジットカードなら月760円割引が3年間、
口座振替なら月550円以上の割引が2年間受けられます。
(利用開始月を0か月目とする)

BIGLOBEWiMAXは数少ない口座振替対応のWiMAXプロバイダ

先にも書きましたが、BIGLOBEWiMAXはクレジットカードだけでなく、
口座振替での料金支払いにも対応しています。

大手携帯キャリアのスマホを使っている人からすると、
口座振替に対応しているぐらい「当たり前じゃん」と思うかもしれません。

しかし実は、約20社あるWiMAXプロバイダの中で口座振替に対応しているのは
 ・UQWiMAX
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・BroadWiMAX
の3社だけとなっています。

先に名前の挙がった、高額キャッシュバックのGMOとくとくBBや月額料金の割引が
3年間受けられるSo-netなんかは口座振替に対応していないんですね。

クレジットカードを持っていない・使いたくないという時点で、
WiMAXプロバイダの選択肢は先の3つに限られてしまうわけです。

口座振替に対応している3社の内、「UQWiMAX」はWiMAXの回線事業者でも
あるので安心感という点では一番かもしれません。

しかしキャッシュバックは貰えるものの10,000円と金額的にそれほど大きくなく、
キャッシュバックを貰うには特定の型落ち機種を選ばないといけません。

最新機種だとキャッシュバックは貰えませんし、
月額料金が割引される特典も用意されていないんですね。

「BroadWiMAX」は、キャッシュバックが無い代わりに、
利用開始から2年間は月900円以上の料金割引が受けられます。

料金割引で比較するとBIGLOBEWiMAXよりBroadWiMAXの方がお得なんですが、
口座振替で申し込む場合には18,857円という高額な初期費用が必要となります。

BroadWiMAXをクレジットカードで申し込む場合はキャンペーンで初期費用が0円に
なるんですが、口座振替はキャンペーン対象外で0円になりません。

高額な初期費用を考慮すると、BroadWiMAXでは実質的に月200円弱ほどの
割引しか受けられないことになってしまいます。

なので口座振替でWiMAXを申し込むなら、
UQWiMAXより高額なキャッシュバックが貰え、BroadWiMAXより実質的な割引額が
大きくなるBIGLOBEWiMAXが一番お得ってわけなんですね。

口座振替でなくてもWiMAXプロバイダの中でBIGLOBEWiMAXが一番お得?

WiMAXを口座振替で申し込むならBIGLOBEWiMAXが一番お得なので
オススメなんですが、実はクレジットカードで申し込む場合もBIGLOBEWiMAXが
一番お得と言えなくもないんです。

BIGLOBEWiMAXをクレジットカードで申し込んだ場合のキャッシュバック金額は
30,000円で、貰える金額で言うとGMOとくとくBBの方が多くなっています。

月額料金の割引にしても、
BIGLOBEWiMAXより割引額の大きいWiMAXプロバイダはいくつかあります。

しかしBIGLOBEWiMAX以外のWiMAXプロバイダでは、キャッシュバックが貰えたり
月額料金が割引されるのは新規申し込みの時だけという場合がほとんどです。

例えばGMOとくとくBBの新規申し込みでキャッシュバックを貰うと、
一旦解約して再契約したり、解約後に他のプロバイダを挟んでGMOとくとくBBに
戻ってきたりしても二度目のキャッシュバックを貰うことはできません。

So-netも同じで、一度月額料金の割引を割引を受けると、再契約や
他のプロバイダからの出戻りでもう一度割引を受けることはできなくなっています。

ところがBIGLOBEWiMAXの場合、再契約や他のプロバイダからの出戻りでも、
再度キャッシュバックが貰えたり料金の割引を受けることができるんです。

なので、解約・再契約の手間は多少掛かりますが、
契約期間が満了すればまたキャッシュバックを貰うチャンスがあるってことです。

月額料金の割引を選んだ場合は、
ずーっと安い料金でWiMAXを利用し続けることもできますよ。

解約・再契約するとは言え、BIGLOBEWiMAXを使い続けていても
再度キャッシュバックなどの特典が貰えるわけですから、
新規申込時しか特典が貰えないWiMAXプロバイダよりは間違いなくお得ですよね。

どうやらBIGLOBEWiMAXでは、1つ1つのキャンペーンは期間限定であり、
それぞれ別のキャンペーンとして行っているという考え方のようです。

なので新規申込時と再契約時ではキャンペーンが別なので、
再契約時でもキャッシュバックが貰えたり料金割引が受けられたりするんですね。

他のWiMAXプロバイダでも、
1つ1つのキャンペーンは期間限定で行われることが多くなっています。

しかし全て「自社が行っているキャンペーン」ということで、1つ1つを別キャンペーンと
考えておらず、二度目のキャッシュバックを貰うことができないんだと思われます。

BIGLOBEWiMAXなら口座振替の手続きも簡単

BIGLOBEWiMAXが口座振替に対応しているのは良いんですが、
口座振替だとクレジットカードに比べて手続きに手間が掛かるのがネックなんですよね。

例えばネットで申し込むとすると、クレジットカードの場合、
ネットでの申し込み手続きの際にクレジットカード番号を入力するだけでOKです。

ところが口座振替だと、「支払方法登録申込書」や本人確認書類など、
ネットでの申し込み手続きとは別に書類のやり取りもしないといけません。

書類に不備があるとやり直さないといけないなど書類のやり取りだけでも手間ですし、
何より手続きに時間が掛かってしまいます。

BIGLOBEWiMAXでは、ネットで申し込んでからWiMAX端末が送られてくるまで、
クレジットカードの場合は2日から1週間程度となります。

口座振替だと、書類をやり取りして支払方法が確定するのに1週間から10日、
その後端末の発送となります。

クレジットカードの時と同様、端末が手元に届くまで2日から1週間掛かりますから、
口座振替では申し込んでから実際にWiMAXが使えるまで少なくとも
10日~2週間程度掛かることになってしまいます。

しかしBIGLOBEWiMAXでは、口座振替の手続きが書類のやり取りだけでなく
ネット上でもできるようになっているんです。

ただネット上で口座振替登録にはBIGLOBEのユーザーIDやパスワードが必要で、
それが記載された会員証は申し込み後2日から1週間経たないと手元に届きません。

なのでクレジットカードと同じぐらいとはいきませんが、それでも書類を送り返す必要が
無い分、書類をやり取りするよりも早く端末が手元に届く可能性が高いんですね。

クレジットカードより口座振替の方がキャッシュバック金額は少ないが・・・

BIGLOBEWiMAXではキャンペーン特典としてキャッシュバックが貰えますが、
クレジットカードだと30,000円なのに対して口座振替だと15,000円に減ってしまいます。

このようにキャンペーン特典がクレジットカードより「ショボい」というのも、
口座振替でWiMAXを申し込む際のネックになるんですよね。

しかしBIGLOBEWiMAXの場合、確かに口座振替だとキャッシュバック金額が
少なくなりますが、一概に悪いこととも言えなかったりします。

実はBIGLOBEWiMAXをクレジットカードで申し込んだ場合、
30,000円のキャッシュバックが貰えるのは利用開始12か月後です。

一方口座振替で申し込んだ場合は、
15,000円のキャッシュバックが利用開始6か月後に貰えます。

「貰える時期が半年早くなるだけじゃん」って思いましたよね、
でもこの半年早く貰えるというのが実は結構大きいんです。

BIGLOBEWiMAXでは、クレジットカードなら利用開始12か月後、口座振替なら
利用開始6か月後にキャッシュバックの手続きを案内するメールが送られてきます。

そのメールの内容に従って、口座の登録などといった手続きを行うことで
ようやくキャッシュバックを貰うことができます。

ある光回線の代理店の調査では、利用開始からキャッシュバックの手続きまでの
期間が長くなるほど、キャッシュバックの手続きをし忘れる人が多くなるんだそうです。

実際その調査の結果では、キャッシュバックの手続きが利用開始6か月だと40%、
8か月だと50~60%、10か月以降だと70%もの人が手続きをし忘れているんだとか。

BIGLOBEWiMAXのキャッシュバック手続きは、
口座振替だと6か月後なので40%なので割合は半分以下です。

クレジットカードは12か月後なので、手続きをし忘れる割合が70%に跳ね上がり、
キャッシュバックを貰い損ねる危険性がかなり高くなってしまいます。

いくら高額キャッシュバックでも貰い損ねると何の意味もありませんから、
キャッシュバック金額は少なくても手続きをし忘れる危険性の低い口座振替の方が
良いと言えなくもないわけです。

もっと言えば、特別な手続きが必要無く、
貰い損ねる危険性が無い料金割引の方が良いということになるんですけどね。

-biglobe wimax

Copyright© モバイルWiFiの審査に落ちたら , 2019 All Rights Reserved.