未成年・学生

WiMAXは大人だけ!?何歳から申し込みができる?

投稿日:

「バイトしててお小遣いにはちょっと余裕があるから、
自分専用のインターネット回線としてWiMAXとか使いたいなぁ」

「でもまだ未成年だし、やっぱWiMAXでも未成年だと親の同意とか要るのかな?
ってかそもそも未成年がWiMAXに申し込むことってできるんだろうか?」

高校を卒業して就職したり、学生でもアルバイトである程度の収入があると、
自立の第一歩としてスマホ代などを自分で負担しようと考えたりしますよね。

親に料金を払ってもらっていると、データ容量が大きくて料金の高いプランを
使わせてもらえないなど、親にスマホの使い方を制限されてしまいます。

しかし自分でスマホ代を払えば、必要以上に親に干渉されることなく、
ある程度自由に使えるようになります。

自分の好きなように使えるとなると、スマホのデータ容量だけじゃ足りないので、
通信量無制限のWiMAXのモバイルルーターも使いたいとなるかもしれません。

ただWiMAXのモバイルルーターを利用する上で問題なのが、
未成年でもWiMAXの申し込みができるのかってことです。

大手携帯キャリアは、親の同意があれば未成年でも自分名義のスマホを持つことが
できますし、口座振替や請求書払いなら自分で料金を払うこともできます。

ではWiMAXでも大手携帯キャリアと同じように、親の同意があれば未成年でも
自分名義のモバイルルーターを契約することはできるのでしょうか?

UQWiMAXなら13歳から申し込み可能

ネットでWiMAXが何歳から申し込むことができるのか調べてみると、
18歳以下だと自分名義では申し込めないと説明しているサイトが多くなっています。

しかしWiMAXの回線事業者であり、
WiMAXプロバイダの1つでもある「UQWiMAX」の利用規約には、申込者が
「満13歳未満であるとき」は申し込みを承諾しないことがあると書かれています。

また「UQ通信サービス重要事項説明」には、
 ・未成年者の申し込みには親権者の同意が必要
 ・小学生以下は契約できない
といった趣旨のことも書いてあります。

これらを考え合わせると、年齢が13歳以上で中学生以上であれば、
親が同意することでWiMAXの申し込みができるってことになるんですね。

なので高校を卒業した18歳・19歳の大学生や社会人は、親の同意は必要なものの、
自分名義のモバイルルーターを持ち、その料金を自分で払うことができます。

プロバイダによって未成年の申し込みへの対応が違うことも

13歳から申し込み可能となっているのは、
あくまでUQWiMAXの利用規約や重要事項説明においてで、
全てのWiMAXプロバイダでそういう対応になっているわけではありません。

WiMAXには、回線事業者でもあるUQWiMAXを含めて約20社のプロバイダが
存在しており、プロバイダによって未成年の申し込みへの対応が違っています。

例えば光回線のプロバイダとしても有名な「So-net」だと、
申込者が18歳以下だと親権者の同意があっても契約ができません。

また最安クラスの料金で利用できる「BroadWiMAX」も、申し込みは19歳からで、
18歳以下は親の同意の有無に関係無く申し込みができなくなっています。

また「BIGLOBE」のように、未成年は電話で申し込まないといけないといった、
申し込み方法に制限をプロバイダもあります。

WiMAXは未成年だとプロバイダの選択肢が少ない?

大手携帯キャリアのスマホは、クレジットカードはもちろん、
口座振替や請求書払いで料金を支払うことができます。

なので自分名義のクレジットカードを持っていない中学生や高校生でも、
自分名義のスマホを持つことができ、自分で料金を払うこともできます。

ところが格安SIMとなると、
申し込みにクレジットカードが必須となっている場合がほとんどです。

申し込みにクレジットカードが必須となると、いくら未成年OKでも、
実際には未成年が申し込むにはかなりハードルが高くなってしまいます。

実はWiMAXプロバイダの多くが料金の支払方法をクレジットカードに限定しており、
WiMAXではクレジットカード無しだとプロバイダの選択肢が限られてしまうんです。

クレジットカード無しでも申し込めるWiMAXプロバイダは
 ・UQWiMAX
 ・BIGLOBE
 ・BroadWiMAX
の3社のみです。

WiMAXでは基本的に請求書払いはできないので、
この3社ではクレジットカード無しだと口座振替で料金を支払うことになります。

先にも書いたようにBroadWiMAXは申し込めるのは19歳からなので、
高校卒業したての18歳や高校生だと選択肢がさらに限られます。

BIGLOBEのWiMAXは何歳から申し込めるのかハッキリと書かれていないので、
18歳以下でも確実に申し込めるのはUQWiMAXだけになってしまいます。

UQWiMAXはお得じゃない?

18歳以下でも確実に申し込みができるのはUQWiMAXだけですが、正直なところ、
UQWiMAXは金銭的にお得じゃないんですよね。

UQWiMAX以外のWiMAXプロバイダの中には、新規申込特典として高額な
キャッシュバックが貰えたり、一定期間料金の割引が受けられるところがあります。

例えば
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBE
 ・@nifty
といったWiMAXプロバイダだと、最大で30,000円以上のキャッシュバックが貰えます。

UQWiMAXでもキャッシュバックは貰えるんですが、
最大10,000円で金額的には他のプロバイダに見劣りしてしまうんですね。

料金割引の方を見ても、
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBE
 ・So-net
 ・BroadWiMAX
 ・カシモWiMAX
など、通常よりも月数百円から1,000円近く安い割引が受けられるプロバイダも
いくつかあります。

UQWiMAXの料金は
 ・標準プラン(月間7GB)・・・3,696円
 ・ギガ放題プラン(通信量無制限)・・・4,380円
で、新規申込特典として割引を受けられることはありません。

UQWiMAXはWiMAXの回線事業者でもありますから、
安心感・ブランド力という点では他のプロバイダよりも勝っています。

しかしキャッシュバックや料金割引といった点で他のプロバイダの後塵を拝しており、
実際に利用するとなるとあまりお得とは言えないんですね。

ちなみにGMOとくとくBBやBIGLOBEでは、キャッシュバックも貰って、
料金割引も受けるといったことはできません。

キャッシュバックを貰うと通常料金とほとんど変わらない料金となりますし、
料金割引を受けるとキャッシュバックは貰えなくなります。

口座振替で申し込むならBIGLOBEがお得

18歳以下だと申し込めない可能性もありますが、
口座振替でWiMAXを申し込むのであればBIGLOBEが一番オススメです。

同じ口座振替可能なWiMAXプロバイダでも、
 ・UQWiMAX・・・キャッシュバック
 ・BroadWiMAX・・・料金割引
と特典が決まっていますが、
BIGLOBEはキャッシュバックと料金割引のいずれかを選ぶことができます。

キャッシュバックを選んだ場合は、
15,000円とUQWiMAXより高額なキャッシュバックが貰えます。

それだけではなく、
利用開始から2年間限定ですが月200円の料金割引も受けることができるんです。

料金割引を選んだ場合は、キャッシュバックは貰えませんが、
月550円以上の割引が利用開始から2年間続きます。

BroadWiMAXは月1,000円近い割引が2年間続き、それ以降も通常より月300円ほど
安い料金となるので、料金割引だとBIGLOBEよりBroadWiMAXの方がお得です。

ただしBroadWiMAXでは、料金の大幅割引の代わりに、
端末代や事務手数料とは別に18,857円の初期費用が必要となっています。

クレジットカードでの申し込みだとキャンペーンでこの初期費用が0円になるんですが、
口座振替はキャンペーン対象外なので0円にならないんですね。

口座振替でも初期費用を0円にすることはできるんですが、その場合利用開始から
3年間の料金が通常のBroadWiMAXの料金よりも600円ほど高くなってしまいます。

結果、最初の2年間はBIGLOBEより高い料金を払うことになるので、
BroadWiMAXを口座振替で申し込むのはお得じゃありません。

なので、キャッシュバック・料金割引のどちらを選ぶにしても、
口座振替でWiMAXを申し込むならBIGLOBEが一番お得ですよ。

WiMAXはクレジットカードで申し込んだ方がよりお得

BIGLOBEなら口座振替でもWiMAXをお得に利用することができますが、
やっぱりクレジットカードで申し込んだ方がよりお得なんですよね。

先にも書いたようにBIGLOBEのWiMAXを口座振替で申し込むと
 ・15,000円のキャッシュバック
 ・月550円割引が2年間
のいずれかの特典が貰えます。

ところがクレジットカードで申し込んだ場合は、
 ・30,000円のキャッシュバック
 ・月720円割引が3年間
のいずれかとなります。

BIGLOBEのWiMAXをクレジットカードで申し込むと、
口座振替で申し込む場合よりキャッシュバックは金額2倍、
料金割引も割引額が大きくなる上に割引期間も1年長くなるんですね。

BroadWiMAXでも、クレジットカードでの申し込みでは初期費用が0円になり、
特典の料金割引の恩恵を大きく受けることができます。

UQWiMAXもクレジットカードの申し込みで、
キャッシュバックが3,000円プラスされる可能性があります。

何よりプロバイダの選択肢が3社から約20社に広がりますから、
WiMAXは口座振替よりもクレジットカードで申し込む方がお得なんですね。

20歳になるまでは親に頼るのもアリ

未成年がWiMAXを申し込もうとすると、プロバイダが限られてしまい、
金銭的にお得にWiMAXを使えなくなってしまいます。

そこで20歳になるまでは、
親名義でWiMAXを契約してもらうというのが良いかもしれませんね。

親に契約してもらうことでプロバイダの選択肢が広がり、
より高額なキャッシュバックが貰えたり、より安い料金でWiMAX利用できたりします。

WiMAXの名義や料金支払いが親でも、WiMAXの料金分を毎月親に渡せば、
自分で料金を払ってWiMAXを使っているのと同じことになりますしね。

20歳になるまで、あるいは就職して経済的に自立できるまでは親の力を借りる、
という「大人の考え」でWiMAXを申し込んでみてはどうでしょうか。

-未成年・学生

Copyright© モバイルWiFiの審査に落ちたら , 2019 All Rights Reserved.