未成年・学生

WiMAXを未成年が口座振替で申し込むことはできる?

投稿日:

「大学生になって一人暮らしも始めることだし、
在宅時と外出時兼用で使えるWiMAXのモバイルルーターを契約しよう!」

「でもWiMAXはクレジットカードが無いと申し込めないってよく聞くんだけど、
当然これまで必要無かったからクレジットカードなんて持ってないんだよなぁ」

「クレジットカードだけじゃなくて、
そもそも未成年でもWiMAXを申し込むことってできるのかな?」

高校卒業後、進学や就職で一人暮らしを始める際、自宅のインターネット回線として
WiMAXのモバイルルーターを利用することも多いと思います。

光回線だと、開通に時間が掛かりますし、何より自宅に居る間しか使えませんが、
モバイルルーターであれば、自宅に居る時はもちろん外出時も使えます。

学校や仕事、友人・恋人と遊びに出掛けるなど、一人暮らしだと何かと自宅を
開けることも多いので、モバイルルーターの方が「ムダ」が少ないんですよね。

ただWiMAXを始めとしたモバイルルーターサービスでは、ネットで申し込みを
行うことから、クレジットカードでの料金支払を必須としているところが多くなっています。

またスマホの契約では、未成年だと親権者の同意が必要となる場合がほとんどです。

ではWiMAXのモバイルルーターを、
未成年がクレジットカードも親の同意も無しに契約することはできるんでしょうか?

WiMAXはクレジットカード無しでも申し込める

冒頭のように学生などでまだクレジットカードを持っていないという場合もあるでしょうし、
クレジットカードは持っているけど何らかの理由で使えないあるいは
使いたくないということもあると思います。

実はWiMAXは、そんなクレジットカードを持っていないあるいは
使えない・使いたくないという人でも申し込むことができます。

WiMAXには約20社のプロバイダがあり、
その中には口座振替による料金支払を可能としているところが少ないながらもあります。

口座振替が可能なWiMAXプロバイダは
 ・UQWiMAX
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・BroadWiMAX
の3社です。

UQWiMAXは「UQショップ」や「auショップ」などの店舗でも申し込むことができますが、
BIGLOBEWiMAXとBroadWiMAXについては基本的にネットでの申し込みとなります。

家電量販店でWiMAXのモバイルルーターを申し込むこともできるんですが、
家電量販店で申し込む場合はクレジットカードが必須となります。

選択肢は限られてしまいますが、
クレジットカード無しでもWiMAXのモバイルルーターを契約することはできますよ。

WiMAXでも未成年者の契約では親の同意が必要

先の口座振替可能なWiMAXプロバイダ3社は、
いずれも未成年でも契約することができるようになっています。

ただし3社とも、未成年者は親権者の同意が無いと契約することはできません。

要するにスマホと同じように、親の同意が無いことには
WiMAXのモバイルルーターを使うことはできないってことです。

UQWiMAXでは、基本的に何歳でも契約することは可能なようですが、
未成年者本人名義のクレジットカードが無い場合は、
親名義のクレジットカードもしくは口座振替での申し込みとなります。

契約自体は未成年者本人ができるけど、
料金は親に払ってもらうという形になるんですね。

学生ならともかく、未成年でもちゃんと働いて給料を貰っている社会人だと、
モバイルルーターの料金を形だけでも親に払ってもらうというのはちょっとイヤですね。
(実質的には自分が払うとしても)

BIGLOBEWiMAXでは、基本的にはネットで申し込みを受け付けていますが、
20歳未満の場合は郵送でないと申し込みができなくなっています。

ネットでの申し込みに比べて書類のやり取りが必要な郵送での申し込みでは、
実際にWiMAXのモバイルルーターが使えるようになるまで
多少時間が掛かってしまいます。

BroadWiMAXは、申し込みができるのは19歳以上であり、
18歳以下は親権者の同意があったとしても申し込むことができません。
(19歳は親権者の同意が必要)

18歳以下でBroadWiMAXを使いたい場合は、親が契約したモバイルルーターを
18歳以下の子どもが使うというようにするしかないですね。

UQWiMAXでは、モバイルルーター自体の名義は未成年者でも、
料金を支払うクレジットカードや口座は親名義のものでもOKでした。

しかしBroadWiMAXでは、モバイルルーターの名義と料金を支払うクレジットカードや
口座の名義は同一でないとダメです。

モバイルルーターの契約は自分でして、
料金だけ親に払ってもらうということはできないってことです。

GMOとくとくBBならWiMAXと同時にクレジットカードの申し込みもできるが・・・

一人暮らしも始めたことだし、「大人」になった証しとしてWiMAXを申し込むのを機に
クレジットカードも作ろうと考えている場合もあるかもしれません。

クレジットカードが無いとWiMAXプロバイダの選択肢が先の3社だけですが、
クレジットカードがあれば好きなWiMAXプロバイダを選ぶことができます。

ただ、クレジットカードを作ってからWiMAXを申し込むとなると、
口座振替で申し込むよりも多少時間が掛かってしまうこともあります。

そこで「GMOとくとくBB」というWiMAXプロバイダでは、
WiMAXの申し込みとクレジットカードの申し込みが同時にできるようになっています。

これなら別々に申し込みを探す手間が省けて良いですよね。

ただし、GMOとくとくBBのWiMAXとクレジットカードの申し込みが同時にできる
キャンペーンは対象年齢が20歳以上で、20歳未満の未成年は利用できません。

最近は、利用限度額が少なく、
学生など安定した収入が無い人でも比較的簡単に作れるクレジットカードもあります。

未成年者がクレジットカードでWiMAXを申し込むのであれば、
こうした比較的簡単に作れるクレジットカードを利用するのも良いと思いますよ。

未成年が口座振替で申し込むなら、どのWiMAXプロバイダがオススメ?

未成年でクレジットカードを持っていないとなると、
利用できるWiMAXプロバイダは限られます。

とは言え、同じWiMAXのモバイルルーターを使うのであれば、
少しでもお得な方が良いに決まってますよね。

では口座振替で申し込むことができるWiMAXプロバイダ3社の中で、
一番お得なのはどこなのでしょうか?

まずUQWiMAXですが、提供しているUQコミュニケーションズは大手携帯キャリア
であるauと同じKDDIグループで、WiMAXの回線事業者でもあります。

KDDIグループという「ブランド力」に加えて、回線事業者なので
簡単にプロバイダとしてのサービスを終了することが無いという「安心感」がありますね。

料金など金銭面は二の次で、とにかくモバイルルーターを安心して使いたい
というのであればUQWiMAXがオススメです。

ただ、料金など金銭面を含めて考えると、正直UQWiMAXはあまりお得じゃありません。

WiMAXと言えば通信量無制限ですが、後述するBIGLOBEWiMAXや
BroadWiMAXでは無制限プランを通常より安い料金で利用することもできます。

しかしUQWiMAXでは、無制限プランが月額4,380円の「定価」で、
安く利用することができないというのがマイナスポイントですね。

また新規申込時にキャッシュバックが貰えるキャンペーンも行われているんですが、
そのキャッシュバック金額が最大10,000円とそれほど高額じゃありません。

しかもキャッシュバックを貰うには「型落ち」の端末を選ばないとダメで、
最新機種だとキャッシュバックが貰えないんです。

WiMAXの最新機種は通信速度が最大1Gbpsと光回線並で、
型落ちの機種だと最大758Mbpsや440Mbpsと性能的に大きく落ちてしまいます。
(1Gbps≒1000Mbps)

料金やキャッシュバックなんて二の次と言うならともかく、
ちょっとでも料金が安い方が良い、キャッシュバックを貰っても最新機種が使いたい
というならUQWiMAXはあまりオススメできないと思います。

BIGLOBEWiMAXはキャッシュバックか料金大幅割引

金銭的な面を考えると、BIGLOBEWiMAXが一番お得だと思います。

BIGLOBEWiMAXでは、口座振替で申し込んだ場合でも
 ・15,000円のキャッシュバック
 ・月額料金の大幅割引
のいずれかの特典を選ぶことができます。

キャッシュバックの場合、15,000円が貰えるだけでなく
 ・利用開始月・・・0円
 ・1~2か月目・・・3,495円
 ・3~24か月目・・・4,180円
 ・25か月目以降・・・4,380円
と最初の2年間は無制限プランの料金も多少安くなります。

キャッシュバック金額も大きいですし、月額料金も最初の2年間だけとは言え
安くなるわけですから、先のUQWiMAXより金銭的にはお得ですよね。

月額料金の割引だと、無制限プランの料金が
 ・利用開始月・・・0円
 ・1~2か月目・・・3,495円
 ・3~24か月目・・・3,830円
 ・25か月目以降・・・4,380円
と月550円割引になります。

KDDIグループで回線事業者でもあるUQWiMAXには及ばないものの、
20年以上のインターネットプロバイダとしての実績がBIGLOBEWiMAXにはあります。

WiMAXを口座振替で申し込む場合は、安心してモバイルルーターが使えることと、
金銭的にお得という両面が満たせるBIGLOBEWiMAXが一番オススメですよ。

BIGLOBEWiMAXはクレジットカードでの申し込みならもっとお得

口座振替で申し込むのもお得なんですが、
BIGLOBEWiMAXはクレジットカードで申し込むとさらにお得なんです。

クレジットカードで申し込んだ場合の特典も
 ・キャッシュバック
 ・月額料金の大幅割引
です。

しかしキャッシュバックは、口座振替だと15,000円でしたが、
クレジットカードでの申し込みだと30,000円が貰えます。

また月額料金の割引も、口座振替は月550円割引が2年間でしたが、
クレジットカードだと
 ・利用開始月・・・0円
 ・1~36か月目・・・3,620円
 ・37か月目以降・・・4,380円
と月760円割引が3年間続くことになります。

BIGLOBEWiMAXは、口座振替で申し込むのもオススメですが、
クレジットカードで申し込む方がさらにお得でオススメですね。

BroadWiMAXは無制限プランが最安クラス

BroadWiMAXは、約20社のWiMAXプロバイダの中でも、
無制限プランが最安クラスの料金で利用できるようになっています。

BroadWiMAXの無制限プランの料金は
 ・利用開始月~2か月目・・・2,726円(利用開始月は日割り)
 ・3~24か月・・・3,411円
 ・25か月目以降・・・4,011円
です。

先のBIGLOBEWiMAXでは、料金が割引されるのは最初の2~3年だけでした。

しかしBroadWiMAXの場合は、最初の2年間は月900円以上の割引で、
それ以降も月300円以上安い料金で無制限プランを使い続けることができます。

BroadWiMAXはキャッシュバックこそ貰えませんが、
3年4年と長期間使うのであればBIGLOBEWiMAXよりお得かもしれませんね。

BroadWiMAXは口座振替だと高額な初期費用が必要に

3年以上長期利用するのであればBIGLOBEWiMAXよりBroadWiMAXがお得ですが、
口座振替で申し込む場合にはあまりオススメできません。

BroadWiMAXでは、月額料金がWiMAX最安クラスになる代わりに、
端末代や事務手数料とは別に18,857円という高額な初期費用が必要となっています。

クレジットカードで申し込む場合には、キャンペーンが適用されて初期費用を0円に
することもできますが、口座振替だとキャンペーン対象外となってしまいます。

料金が安いからBroadWiMAXを選んだのに、
最初に20,000円近い費用が必要となるとちょっと申し込みにくいですよね。

BroadWiMAXに問い合わせたところ、
口座振替でも初期費用を0円にする方法あるとのことでした。

ただ口座振替で初期費用を0円にすると、
最初の3年間の料金が月額4,000円ほどになってしまいます。

3年目はほとんど影響ありませんが、
最初の2年間は通常より月600円以上高い料金を払うことになります。

初期費用が0円になるのではなく、18,857円を3年分割で払う形になるだけなので、
いずれにしてもBroadWiMAXを口座振替で申し込むのはお得じゃないんですね。

-未成年・学生

Copyright© モバイルWiFiの審査に落ちたら , 2019 All Rights Reserved.