モバイルWIFIルーターの審査

審査なしのモバイルルーター調査結果

更新日:

審査なしのモバイルルーターは本当にある

「モバイルルーターが使いたくて、ソフトバンクのポケットWiFiを申し込んだんだけど、
審査に落ちちゃったよ・・・」

「ソフトバンクのポケットWiFiの審査に落ちたってことは、
他のモバイルルーターの審査もダメなのかなぁ?」

「なんでソフトバンクのポケットWiFiの審査に落ちたかもよく分かんないし、
審査なしで契約できるモバイルルーターとかあれば最高なんだけど・・・」

私も経験があるんですが、「問題無いだろう」と思って申し込んだモバイルルーターの
審査に落ちるとショックが大きいんですよね。

確かに審査なしのモバイルルーターがあれば良いんですが、
本当に審査なしのモバイルルーターなんてあるんでしょうか?

モバイルルーター契約時の審査に落ちる原因は?

モバイルルーター契約時の審査あるなしはともかく、審査に落ちた原因が分かれば、
対策を講じることで次回のモバイルルーターの契約が上手く行く可能性が高くなります。

モバイルルーター契約時の審査に落ちる原因として最も考えられるのが、
過去にそのサービスでの料金延滞です。

例えば冒頭のソフトバンクのポケットWiFiの審査に落ちた場合だと、
過去にソフトバンクのポケットWiFiを利用しており、
その際に料金延滞していることが挙げられます。

ポケットWiFiに限らず、ソフトバンクのスマホや携帯電話、ソフトバンク光など何らかの
ソフトバンクサービスで料金延滞していると、審査に通らない可能性が大ですね。

料金延滞の過去がある場合は、クレジットカード・口座振替といった料金支払方法に
関係無く、審査に通らない可能性が高いと思います。

スマホやモバイルルーターといった移動系通信サービスの一部の事業者間では、契約解除後の料金不払者の情報を共有しています。

なのでソフトバンクを解約後も料金を延滞し続けていると、ドコモやauはもちろん、他の移動系通信サービス事業者でも申し込み時の審査に通らないことになってしまいます。

ただし、全ての移動系通信サービス事業者で料金不払者の情報を共有しているわけではないので、過去にスマホなどの料金延滞があるからモバイルルーターの契約が絶対にできないということもありません。

また移動系通信サービス事業者間で共有しているのは「解約後の料金不払者」の情報です。

スマホなどの料金延滞があっても、解約せずに継続して同じサービスを利用しているのであれば、必ずしも他の移動系通信サービス事業者に不払いの情報が知られるというわけでもないんですね。

なので、スマホなどの料金延滞があって、どこかのモバイルルーターの申し込み時の審査に落ちたとしても、申し込み先を変えると拍子抜けするほあっさり契約できたりするかもしれませんよ。

クレジットカードが「ブラック認定」されていることも

最近はスマホやモバイルルーターなどの月額料金の支払いでも、
クレジットカードのポイントが付きます。

なのでスマホやモバイルルーターなどの料金を、
クレジットカードで支払っている場合も多いと思います。

ところがこのクレジットカードが、
モバイルルーター契約時の審査に落ちる原因となることもあるんです。

クレジットカード料金の支払いが滞ったことがあると、
そのクレジットカードは「ブラック認定」されてしまうことがあります。

一般的に言われる「ブラックリスト入り」と言われるもので、ブラック認定された
クレジットカードを使った申し込みでは、当然モバイルルーターの審査には通りません。

クレジットカードがブラック認定を受けている場合、
モバイルルーターの申し込み先を変えることで審査に通るようになることは無いです。

なのでクレジットカードがブラック認定を受けている場合には、クレジットカードを使わず、
支払方法を口座振替にできるモバイルルーターに申し込んでみましょう。

ただしモバイルルーターの事業者では、支払方法をクレジットカードに限定している
ところも多く、口座振替が利用できるモバイルルーター事業者は限られています。

クレジットカードを使わず料金の支払方法を口座振替にすることで、
申し込み先が限られてしまうというデメリットはありますね。

スマホやクレジットカードの料金延滞が無いのに審査に落ちる!?

スマホの料金を延滞したことも無いし、クレジットカードも普段は
ほとんど使っていないのでブラック認定されているはずが無いにも関わらず、
モバイルルーター契約時の審査に落ちることもあります。

スマホやクレジットカードで料金延滞が無いのに、モバイルルーターの審査に通らない
原因として考えられるのは「申し込みブラック」の状態になっているということです。

半年などの短い間に、スマホやモバイルルーターなどの契約・解約を何件も
繰り返している場合には「申し込みブラック」に認定されている恐れが大ですね。

スマホやモバイルルーターなどを新規で契約すると、高額なキャッシュバックが貰えたり、
端末が無料あるいは格安で購入できたりします。

短期間に何件もの契約・解約を繰り返していると、キャッシュバック目当てあるいは
無料や格安で手に入れた端末を転売しているのではないかと疑われるわけです。

要するに、スマホやモバイルルーターなどのサービスを
継続して利用しようという気が無いと判断され、料金延滞の有無に関わらず、
申し込み時の審査で落とされてしまうんですね。

また消費者金融からの借り入れやクレジットカードの申し込みを
短期間に何件も行っていると、やはり申し込みブラックに認定される恐れがあります。

消費者金融やクレジットカードの申し込みを短期間に何件も行うということは
 ・急にお金が必要になったのではないか
 ・借り入れや申し込みを何度も断れているんじゃないか
と推察され、モバイルルーターを契約しても後々料金延滞のリスクが高いということで
審査で落とされてしまうわけです。

それから大学や専門学校の奨学金滞納も無関係ではなく、奨学金の返済が
滞っていることを理由にモバイルルーターの審査に落ちることも十分考えられます。

料金延滞の有無や「ブラック認定」されているかどうかは自分でも調べられる

スマホやモバイルルーターなどの料金延滞の有無やクレジットカードの
ブラック認定については、自分で調べることも可能です。

我々のスマホなど通信サービスの料金支払状況やクレジットカードの利用状況、
ローンなどの返済状況などといった情報は、「信用情報機関」に登録されています。

信用情報機関は
 ・CIC(信販・クレジットカード系)
 ・JICC(消費者金融系)
 ・JBA(銀行系)
と3つあります。

いずれも自分自身の信用情報であれば、開示請求して見せてもらうことができます。

ちなみに、スマホやモバイルルーターの料金支払状況は、
信販・クレジットカード系の「CIC」に登録されています。

JBAは申込書を郵送することでしか開示請求できませんが、
CICとJICCではインターネットと窓口での開示請求も可能です。

自分の信用情報とは言え、開示請求をするには手数料が必要となります、

手数料の支払方法は
 ・CIC・・・クレジットカード決済(インターネットでの開示請求)
       郵便小為替(郵送での開示請求)
       現金払い(窓口での開示請求)
 ・JICC・・・クレジットカード決済(インターネット、郵送)
       コンビニ払い(インターネット)
       金融機関のペイジー対応ATMでの支払い(インターネット)
       ペイジー対応のオンラインバンキングからの支払い(インターネット)
       郵便小為替(郵送)
       現金払い(窓口)
 ・JBA・・・郵便小為替(窓口)
となっています。

審査なしで契約できるモバイルルーターはある?

実は冒頭の「ソフトバンクのポケットWiFiの審査に落ちた」というのは、
私の実体験なんですよね。

私は以前にスマホの端末代を延滞したことでクレジットカードがブラック認定され、
恐らくそれが理由でソフトバンクのポケットWiFiの審査に落ちたのだと思われます。

そこでクレジットカードではなく口座振替による料金支払ができ、
なおかつ審査なしで契約できるモバイルルーターを探してみました。

まずはネットで調べて、
申し込み時の審査が比較的緩いと言われているモバイルルーター事業者に
 ・申し込み時の審査の有無
 ・審査内容
 ・クレジットカードと口座振替での審査の違い
などを直接問い合わせました。

申し込み時の審査の有無については、
いずれも支払方法に関わらず審査はあるという回答でした。

審査内容については、具体的には教えられないというところがほとんどだったんですが、
1社だけ審査内容を教えてくれたところがありました。

それが実際に私が申し込んだ「ネクストモバイル」というサービスです。

ネクストモバイルの申し込み時の審査内容は、
「ネクストモバイルで過去に料金未払いが無いかどうか」ぐらいなんだとか。

過去にネクストモバイルを利用したことがあるならともかく、利用したことがなければ
料金の未払いが発生していることはありえず、実質的には「審査なし」同然なんですね。

ネクストモバイルってどんなサービス?

ネクストモバイルは申し込み時の審査が無いも同然と言っても、
どんなサービスが分からないと申し込みにくいですよね。

そこで、ネクストモバイルについて簡単に説明しておきます。

ネクストモバイルはソフトバンクのLTE回線を使ったモバイルルーターサービスで、
 ・20GBプラン・・・2,760円(25か月目以降3,695円)
 ・30GBプラン・・・3,490円(25か月目以降3,695円)
 ・50GBプラン・・・4,880円(最初の12か月3,490円、25か月目以降5,815円)
と大容量プランが格安で利用できるようになっています。

格安でソフトバンク回線が使えるというと、
ワイモバイルなどのいわゆる「格安SIM」を思い浮かべるかもしれません。

これもネクストモバイルに聞いたところ、
ネクストモバイルは格安SIMではなくソフトバンクの代理店なんだそうです。

格安SIMはソフトバンクから回線を借りてサービスを提供しますが、
代理店だとソフトバンクの回線そのものを使うことになります。

ですからネクストモバイルのモバイルルーターは、
ソフトバンクのスマホやポケットWiFiと変わらない通信品質で利用できるんですね。

ネクストモバイルの料金支払方法は
 ・クレジットカード
 ・口座振替
の2種類ですが、口座振替が選べるのは「30GBプラン」のみとなっています。

「20GBプラン」か「50GBプラン」を申し込む場合には、クレジットカードが必須です。

また30GBプランで口座振替を選択した場合には、
毎月別途200円の振替手数料が発生します。

ネクストモバイルは振替口座の手続きもネット上でできる

通常モバイルルーターの料金支払方法を口座振替にすると、
「支払口座登録申込書」のような書類を提出しなければいけません。

口座振替に必要な書類のやり取りが完了するまでは、
モバイルルーターを利用することができませんから、
クレジットカードに比べるとモバイルルーターの利用開始が遅れてしまいます。

書類のやり取りが面倒なことと、利用開始が遅れるということがネックで
口座振替での申し込みをしたくないという場合もあると思います。

ところがネクストモバイルでは、口座振替での申し込みでも、
手続きは全てネット上で済ませることができるんです。

ネクストモバイルを申し込むと、
メールで料金支払に使う金融機関口座を登録するサイトのURLが送られてきます。

そのURLにアクセスし、
 ・口座番号
 ・口座名義
 ・暗証番号
を登録すればOKで、金融機関の届出印は必要ありません。

またネクストモバイルでは、支払方法を口座振替にする場合は
 ・運転免許証
 ・健康保険証
などの本人確認書類の提出も必要となります。

これも通常は運転免許証などのコピーを郵送しないといけなかったりするんですが、
ネクストモバイルでは運転免許証などを撮影・スキャンしたものをメールかFAXで
送るだけです。

このように口座振替でも手軽に申し込み手続きができるという点も、
私がネクストモバイルを選んだ理由の1つですね。

WiMAXは審査なしで契約できない?

ネクストモバイルも魅力的なサービスではありますが、
やはりモバイルルーターの代表格と言えば「WiMAX」ですよね。

何と言ってもWiMAXには通信量無制限プランがあり、そこが大容量とは言え
通信量に制限のあるプランしかないネクストモバイルにはない魅力です。

なので私も最初は、審査なしで契約できるWiMAXは無いものかと思っていました。

WiMAXには、回線事業者であるUQWiMAXを含めて約20社のプロバイダが
あるんですが、その中で比較的審査が緩いと言われているのが
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・BroadWiMAX
です。

そこで口座振替も選べるBIGLOBEWiMAXとBroadWiMAXに
申し込み時の審査の有無や審査内容について問い合わせました。

いずれも、支払方法に関係無く申し込み時の審査はある、
審査内容については「具体的には教えられない」という回答でした。

私にはスマホの料金延滞の過去がありますから、審査内容が分からないと、
スマホの料金延滞を理由にまた審査に落ちてしまう可能性があります。

なので、審査内容まで教えてくれて、
私にとっては実質的に審査なしだったネクストモバイルを選んだというわけです。

BIGLOBEWiMAXでは30,000円のキャッシュバックが貰えますし、
BroadWiMAXは利用開始から2年間はWiMAX最安クラスの料金となります。

ですからクレジットカードで申し込みができるのであれば、ネクストモバイルより
BIGLOBEWiMAXやBroadWiMAXの方がお得かもしれません。

しかしクレジットカードを持っていないあるいはクレジットカードでの申し込みだと審査に
落ちる恐れがあるなら、口座振替でネクストモバイルに申し込むのをオススメします。

-モバイルWIFIルーターの審査

Copyright© さくさくモバイルルーター , 2019 All Rights Reserved.